瀬戸市 名古屋市北区 で介護事業、健康増進事業を展開する フジ・ライフサービス株式会社 のホームページです

当スタジオについて

当スタジオでは主に様々な疼痛(肩こり、腰痛、その他の関節痛など)に対しアプローチしております。
・マッケンジー法によるアプローチ
・体操指導
・日常生活上での指導
・徒手によるアプローチプログラムの提供

マッケンジー法 ロゴ

セラピスト:
魚谷 和正(うおや かずまさ)
国際マッケンジー協会認定セラピスト、理学療法士
他、理学療法士在籍
 



/> 認定書
スタジオ 認定書


マッケンジー法とは

マッケンジー法とは1950年代にニュージーランドの理学療法士、ロビン=マッケンジーが開発し発展させてきたアプローチ法です。主には腰痛、頚部痛、坐骨神経痛、各関節の痛み、しびれ、頭痛などがアプローチ対象になります。マッケンジー法は自分で行うエクササイズによって疼痛やしびれ、関節可動制限を改善してゆくアプローチ法です。治療の大きな流れとしては、問診と力学的運動検査を行ったうえで、患者ひとりひとりに合った「セルフエクササイズ」や「日常生活での留意点」を中心としたプログラムを組み立て、アプローチを行っていきます。


マッケンジー法の特徴

ロビン=マッケンジーが、ひょんなことから腰痛患者に対し背中を反らせたところ、良好な結果を得たことから研究し発展してきました。
それまでの腰痛治療の常識は、背中は反らせてはいけないというのが通説でした。古くからあるWilliams体操は、腰痛を起こす筋群のストレッチや、腰痛を予防するための筋力の強化を目的にしていました。
マッケンジー法では背中を反らしたり、曲げたりすることで、椎間板の可動性を良好にし、その結果腰痛の軽減を図ります。また、優れている点として、自分自身で痛みの治療と予防の両方が出来る点にあります。
※マッケンジー法はどんな症状にも効果があるわけではありません。体の状態を評価・治療していくなかで、マッケンジー法の適応ではないと判断された場合は、他の治療法をお勧めしたり、医療機関の受診をお勧めします。

ご利用案内・料金

***当スタジオは予約制です。***
お電話にて 0561-89-7020
(あおば訪問看護ステーション)

<料金表>
マッケンジー法によるアプローチ
  初回 6,000円 (1時間程度)
  2回目以降 4,000円 (30分程度)
その他徒手アプローチ
  &nb10分単位)

※当スタジオは健康保険には対応しておりません。自費でのお取り扱いとなります。
※当スタジオ近隣にお住まいのお客様で、要介護認定を受けている方は、訪問看護での対応が可能な場合もございます。

アクセス

備考◆お車でお越しの方
県道61号線瀬戸街道を瀬戸方面へ向かって共栄通7丁目交差点付近
瀬戸から車で10分

◆公共交通機関でお越しの方
名鉄瀬戸線水野駅から徒歩10分
名鉄瀬戸線新瀬戸駅・愛知環状鉄道新瀬戸駅より約1km

地図
大きな地図で見る